花のち晴れ❀馳 天馬の父親一馬役のテット・ワダの経歴と演技がスゴイ!

2018-04-17




テッドワダ

『花のち晴れ』で、馳天馬(はせてんま)=中川大志さんの父親・馳 一馬役を演じるテット・ワダさんをご存知ですか?

ドラマ内の人物設定だとはいえ、絵に書いたようなイケメン親子です。

テット・ワダさんは、日本ではまだまだ知名度は低いのですが、長年の活躍の舞台は海外で、なんと経営エリートMBA取得のほか、数カ国語堪能というとってもスゴイ方だということが分かりました!!!

これから、日本でも大ブレイク違い無しの一押し俳優さんです!

ここでは花のち晴れで馳 一馬役のテット・ワダさんについてまとめました。

Sponsored Links

テット・ワダのプロフィール

  • 本名:和田 哲史
  • 生年月日:1973年1月20日(46歳)
  • 出身:東京都
  • 身長:173cm
  • 血液型:A型
  • 職業:俳優
  • 事務所:CAJ所属
  • 趣味:オートバイ、どこか遠くへ行くこと、美術館、建築

テット・ワダさんは、国外生活の方が長いことや見た目の容姿からも、日系アメリカ人と間違えられることがあるそうですが、国籍は日本です。

日本語以外には、英語、スペイン語、中国語が喋れるそうです!

身体は鍛えられていて、合気道などもやっていたそうで、1日の腕立て伏せの回数は1200回以上という驚きのムキムキな身体の持ち主さんですよ。

経歴がスゴイ

テット・ワダさんは1991年の18歳で単身渡米。

ニューヨーク市立バルーク校で国際経営学士を取得。

ビジネスエリートの、あのMBAですよ!

経営学の大学院修士過程を修了すると与えられる栄誉ある称号です。欧米では、大手企業CEOの約4割がMBA取得者と言われており、まさにビジネスエリートの登竜門といっても過言ではありません。

大学卒業後は、ニューヨークの大手アパレル本社でマーケティング業務を行っていた時に、とある写真がモデル事務所にスカウトされ、米国で芸能界デビュー。

そのモデル事務所では、初の東洋人だったそうです。

最初は、モデルには興味がなかったためにマーケティングの仕事を続けていたテッド・ワダさんですが個性的な魅力で一躍有名モデルとなり。事務所を退社。

その後、日本人男性モデルで初めてフランス版Vogueの誌面を飾り、人気絶頂のスーパーモデル、ダリア・ウェーボウィとのキスショットが話題となり一気に大ブレイク!

2012年からは活動の拠点をアジアに戻し、台湾映画に出演するなど、現在は俳優をメインに仕事していらっしゃいます。

主に北米での映画、ドラマに数多く出演し2015年以降は、日本の映画やテレビドラマ、ラジオなどに幅広く出演しています。

最近では、松坂桃李さん主演。沢尻エリカさん出演の主演映画「不能犯」で刑事役として出演されているので、今回の『花のち晴れ』に出演されるということで、気になっている方も多いようです。

CMモイストダイアンシャンプーの後ろにいらっしゃる美容師さんがテッド・ワダさんです。

馳 一馬はどんな役?

テッド和田さんの役柄は、馳天馬の父親役で会社の社長。まさにはまり役です。

Sponsored Links

天馬の父。日本を代表するIT企業「HASE LIVE」社長。
抜群のビジネスセンスを持ち、努力を重ねてきた叩き上げ。妻・美代子の長い闘病生活中、精神的に参ってしまい、片腕であった秘書・利恵に相談していた。美代子が亡くなった後、自然と利恵と親しくなり再婚。

引用:http://www.tbs.co.jp/hana_hare/chart/

 

演技はどう?世間の反応と口コミをチェック

若い頃から渡米し成功された方ですが、当然ご苦労もあったようで、努力家で多才なテッド・ワダさんはとても魅力的。

演技が好きという方が結構いました。

パット見、強面なテッド和田さんですが、以外にフレンドリーな雰囲気も持ち合わせtいらっしゃいますよね。

見た目もイケメンなので、今後人気になること間違い無しでしょう!!

まとめ

ここでは「花のち晴れ」で馳天馬(中川大志さん)の父親役として出演なさる馳一馬役のテット・ワダさんについてまとめました。

テッド・ワダさんがどんな方か知らなかったですが、多才で渋い大人のイケメンですね!!

『花のち晴れ』では天馬の父親という役で、イケメン親子の絡みも見ものです。

ドラマでの高感度もあがりそうですね!!

 

Sponsored Links