花のち晴れ❀神楽木晴の子役ハーフの男の子「翔くん」って誰?プロフィールを調査!




『花のち晴れ』で平野紫耀が演じる神楽木晴の子役を演じるハーフの男の子・翔くんに注目が集まっていますね!

上記の画像の、真ん中の男の子が翔くんです。

画像で見るとキンプリの平野紫耀君ともなんとなく似ていて、既にインスタのフォロワーも18万人超えなんだとか。

そんな翔くんは幼い頃から芸能活動をしていたのかな?って思っていたら何度2018年3月にデビュ-したばっかり。

コレにも驚きました。

ここでは、そんな『花のち晴れ』神楽木晴の子役を演じる『翔くん』について、プロフィールや父や母など家族についても調べてみました!

Sponsored Links

翔くんプロフィール

まず、フォロワー18万人超えのインスタがこちら。

ムチャチャ可愛い、というか将来が楽しみな超イケメンです。

翔 (sho)さん(@asl_ahl)がシェアした投稿

  • 本名:Alex 翔(アレックス 翔)
  • 生年月日:2006年5月9日
  • 年齢:11歳
  • 出身地:アメリカ・ロサンゼルス
  • 在住:アメリカ
  • 身長:150cm
  • 所属事務所:Seventh avenue(セブンス・アヴェニュー)

翔君は、もともと「今夜くらべてみました」という番組で、女優の桐谷美玲さんが「インスタをみて癒されている」と発言したことがきっかけで注目された男の子です。

翔という名前は芸名で、本名は「アレックス翔」くん。

翔くんの父と母や家族構成は?

翔くんは、ドイツ人の父と日本人の母を持つハーブで、お母さんは福岡県の出身なのだそうです。

アメリカ在住のためでもあるんですが、普段の会話はドイツ語でも日本語でもなく英語のようで、下記のインスタ内に英語でおしゃべりする翔くん動画を載せています。

あまり詳しいプロフィールは探しきれなかったのですが、ちょっと年の離れたお姉さんもいるようです。

翔くんのインスタ内に、レゴランドホテルに家族で泊まった時の動画がUPされていて、お姉ちゃんの後ろ姿が写り込んでいました。

ホテルにチェックインした後、4問の問題に答えて秘密の箱を開ける番号を探し出した。 中には何が入っているのか? * * 連投+お返事遅れているのでコメント〆ますね😊 * * #レゴランドホテル #大興奮 #よかったね #嬉しいね #子供丸出し #焦りすぎ #箱開けるの #手こずる #いつも #同じ服 #一張羅 * * #動画 #小学生 #息子 #男子 #子供 #ハーフキッズ #ハーフ #アメリカ生活 #海外生活 #海外暮らし #キッズフォト#携帯撮影 #ig_kidsphoto #ig_kidsjapan #kjp_international #kids_japan

Sponsored Links

翔 (sho)さん(@asl_ahl)がシェアした投稿 –

翔くんのデビューに関しては、以前から、お母さんが管理するインスタに沢山の画像や動画が投稿されて注目されていた男の子です。

この上記のインスタ動画も、お母さんの投稿ですよね。

そんな翔くんの事務所は、松嶋菜々子さんも所属しているセブンス・アヴェニュー。

そのセブンス・アヴェニューの社長が直々にアメリカへ行って、翔君とその家族と会って契約したのだそうです。

そしてデビューは、つい最近の2018年の3月。

神楽木晴はどんな役?

花晴れキャスト一覧
引用:http://www.tbs.co.jp/hana_hare/

成長した神楽木晴は、セレブ軍団C5のリーダーという設定でキンプリの平野紫耀(ひらの しょう)君が演じます。

神楽木グループの御曹司の神楽木晴は、英徳学園高等部では生徒から憧れられている存在なのですが、すぐに格好つける癖もあります。

生徒の前では、“第二の道明寺”を目指すカリスマリーダーを演じているのですが、実際はメンタルが弱いヘタレ男子という設定です。

そして、初等部の頃、タカリに遭っていたところを道明寺司に助けられて以来、F4に心酔するようになり、道明寺に近づくべく日々努力を続けているという設定なので、翔くんが演じつのは、ヘタレでたかられているあたりのはずです。

なので翔くんは、毎回出演ではなさそうで、初回の数回か、もしくは回想シーンあたりかな?って思っています。

まとめ

ここでは、『花のち晴れ』神楽木晴の子役時代を演じる、ハーフの男の子「翔くん」について、プロフィールと共に父や母とお姉さんについても調べてみました。

なんせまだデビューしたばっかりで、詳しいプロフィールは公表されていないのですが、既にインスタのフォロワーも18万超えとのことで、演技も含め、今後の活躍が楽しみです!

それにしてもホント可愛いと言うか、小さいながらにイケメンです!

 

Sponsored Links