花のち晴れ❀馳天馬の母・美代子役の堀内敬子って?インスタも調査

2018-05-03




堀内

『花のち晴れ』で馳天馬の実母・馳美代子(はせみよこ)役を演じている堀内敬子(ほりうちけいこ)さん。

堀内敬子さんは、数々の映画やドラマ、ミュージカルに出演している有名女優さんで、どんな役にも成りきってしまう実力派の堀内さんが、『花のち晴れ』では優しく芯の強い母親を演じ切ります!

そして46歳とは思えないほど、綺麗で可愛らしい堀内敬子さんは、高校卒業からずっと女優なので、その演技力・表現力は見事です~!

ここでは『花のち晴れ』で、馳天馬の実母・馳美代子役を演じる堀内敬子(ホリウチ・ケイコ)さんについてまとめました!

Sponsored Links

堀内敬子さんプロフィール

  • 名前:堀内敬子(ほりうちけいこ)
  • 生年月日:1971年5月27日(現在46歳)
  • 出身地:東京都
  • 身長:158cm
  • 血液型:O型
  • 職業:女優
  • 事務所:キューブ
  • 趣味:読書

7歳からクラシックバレエを習っていた堀内敬子さんは、運動神経が良く、中学時代はバスケットボールでキャプテンとして活躍し、全国大会にも出場したほどのスポーツウーマン。

バスケット選手として高校へ推薦入学も可能だったのですが、尊重が158cmと、スポーツ選手としては小柄だったために断念し、関東国際高校の演劇科に進学しました。

高校を卒評するとすぐに、劇団四季に入所し、ミュージカル女優として活躍します。

その活躍ぶりは、劇団四季の目玉とも言えるあの有名な「キャッツ」、「美女と野獣」、「ウエストサイド物語」、「夢から醒めた夢」、「エビータ」などのミュージカル作品でヒロインをつとめるほどでした。

劇団四季を退団してからも、『レ・ミゼラブル』、『屋根の上のバイオリン弾き』、『12人の優しい日本人』ほか『THE 有頂天ホテル』などの映画や、『サラリーマンNEO』、 『CHANGE』などテレビにも出演なさっています。

『12人の優しい日本人』は、豊川悦司さん主演の映画を見たのですが、とある男性の死をめぐって事件か事故か、有罪か無罪かを一般市民から集められた12人の陪審員が激論していくストーリーなのですが、誰もが感じる感情をそれぞれの立場から本音で語っていく様子はストーリー的に凄く面白かったです。

堀内敬子さんが出演されたのは、舞台版なのですが、この中で堀内敬子さんは「キーパーソンのおばさん」役。

三谷幸喜さんに抜擢されて急遽決まった配役だったのですが、その演技力の高さは、役の人格が憑依したかのように完全にその役に成りきってしまう「憑依型女優」と絶賛されるほどです。

そんな堀内敬子さんはまた、松任谷由実の苗場ライブにも参加されているほどの実力者なんですが、松任谷由実さんのご主人、松任谷正隆氏からも、『12人の優しい日本人』を観て「おばさんだと思っていた」と後でかたっていらっしゃいました。

こんな風に経歴を並べると、順風満帆に女優としての実績を積み上げてこられているように感じるのですが、決してそうではなかったようです。

堀内さん自身「引っ込み思案」ともおっしゃているのですが、マネージャーからも「押しが足りないから仕事がない」と言われていたそうで、特に2003年~- 2004年頃は活躍の場が少なく、ご苦労なさったようです。

第33回菊田一夫演劇賞、第15回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞してからは、トレンディドラマなどでも積極的に出演なさっていて、2017年の冬ドラマ「もみ消して冬~第9話」にもゲスト出演。

その時の様子が堀内さんのインスタにUPしてありました。

堀内恵子さんのインスタ内には、日常画像が沢山UPしてあって、なんだかとっても近い感じのする女優さんなんですよね。

最近UPされた堀内さんのインスタを少しご紹介しますね!

堀内敬子さんのインスタ

ルマンドアイス。 子供の頃から憧れのお菓子、ルマンド♪ #ルマンドアイス

堀内敬子さん(@horiuchi_keiko)がシェアした投稿 –

大杉漣さん。 夜のせんせいというドラマでお世話になりました。 いまだに、教えていただいたパン屋さんのパンをたまに買います。 楽しそうにサッカーのお話をされている姿が忘れられません。 とてもさびしいです。 ご冥福をお祈りします。 #大杉漣さん

Sponsored Links

堀内敬子さん(@horiuchi_keiko)がシェアした投稿 –

お仕事終わりに野菜をいただく。 春はもうすぐかな。 #サラダ #salad

堀内敬子さん(@horiuchi_keiko)がシェアした投稿 –

馳 美代子はどんな役?

堀越恵子さんの役柄は、長い闘病の後、音と天馬の高校進学前に病死するよいう実母役です。

なので、毎回ご出演されるわけではなさそうですが、母に似て心優しく育った息子の天馬役の中川大志さんとの絡みも楽しみですね!

天馬の実母。
長い闘病の後、音と天馬の高校進学前に病死。音の母親・由紀恵とは学生時代からの親友。心優しく、闘病中も笑顔を忘れない気丈さも持つ。自身の死が近い事を察し、音と天馬の婚約継続を遺言に遺した。

引用:http://www.tbs.co.jp/hana_hare/chart/

世間の反応と口コミは?

ここにも「もみ消して冬」の堀内敬子さんのことが!

堀内さん温かいですよね~。

まとめ

ここでは『花のち晴れ』で馳天馬(中川大志)の母・馳美代子役を演じる堀内敬子さんについてまとめました。

馳美代子の遺言によって天馬と音が婚約をして欲しいと託されるので、ドラマでは遺言によって音と天馬はどうなるのかも楽しみですね~。

いつもは可愛らしい感じの堀内敬子さんですが、今回は芯の強い母親役として安定の演技で楽しくドラマを見ることができそうですよ。

Sponsored Links