絶対零度7話の新谷啓一(しんたにけいいち)役の小柳友って誰?8月20日

2018-08-25




絶対零度(ミハン)の8月20日放送の7話に出演の麻薬密売組織に関わっているという新谷啓一(しんたにけいいち)役の長身のイケメン

悪役ながらに、見たことあるようなないような、かなり気になって調べてみると小柳友(こやなぎゆう)さんという方でした。

さらに調べてみると、なんと父親はハーフのあの方で小柳友さんはクォーターで、まだまだ意外な経歴の持ち主でした。

ここでは、絶対零度(ミハン)の8月20日放送の7話に出演の麻薬密売組織に関わっているという新谷啓一(しんたにけいいち)役の小柳友さんのプロフィールと父親や兄について、また出演ドラマなどについても調べてみました。

Sponsored Links

小柳友(こやなぎゆう)のプロフィール

引用:https://www.j-wave.co.jp/
  • 名前:小柳友(こやなぎゆう)
  • 生年月日:1988年8月29日(2018年8月で29歳)
  • 出生地:東京都
  • 身長:187 cm
  • 血液型:A型

小柳友さんについて調べてみると、なんと父はバブルガム・ブラザーズのBro.TOM(ブラザートム)さん!

キリン一番搾りのCMに出ていた方ですね。

小柳友さんは、このブラザートムさんの次男で、お兄さんは俳優で作家の小柳心さんでした。
こちらのツイッター画像がお兄さんの小柳心さんですが、ちょっとコワモテです。

ブラザー・トムさんの名字が小柳さんだったことを初めて知たのですが、小柳友さん、高身長でハーフっぽいな、とさらによくよく調べてみると、父親のブラザートムさんは、ハワイ先住民マウイ族アメリカ人(軍人)で母親が日本人というハーフでした。

Sponsored Links

つまり、小柳友さんやお兄さんの心さんはクオーター。

隔世遺伝で、おじいちゃんやおばあちゃんに似る、って言うことはよくあるけど、小柳友さんのほうが父親のブラザー・トムさんよりも洋顔のような気がします。

小柳友(こやなぎゆう)の経歴と出演ドラマや映画

ブラザー・トムさんの次男として生まれた小柳友さんは、3歳のころから母親の勧めでモデルを始め、雑誌などで活躍していました。

そしてなんと、2005年結成のロックバンド「ONE OK ROCK」ではドラムを担当していた事があるんです。

その時の動画がツイッターにUPしてありました。

ただ、1年後の2006年には役者の道に進むために「ONE OK ROCK」を脱退。

脱退と同なじ年の2006年に「タイヨウのうた」で映画デビュー。

その後は、

  • 2008年出演の映画「トウキョウソナタで高崎映画祭最優秀新人男優賞受賞
  • 2010年「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」のラン役で映画初主演

主なTVドラマ出演作は、

  • 2009年:連続テレビ小説「つばさ」
  • 2011年:「マルモのおきて」
  • 2012年:NHK大河ドラマ『平清盛』

また2016年の大ヒットドラマ「逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)」の第6話(2016年11月15日、TBS)にカヲル 役でも出演されていました。

テレビや映画以外にも、舞台でも活躍。

初舞台は、2012年12の「家康と按針」としっかり役者の道を歩んでいらって、今回の絶対零度(ミハン)7話でも、麻薬密売組織に関わっている新谷啓一(しんたにけいいち)という存在感のある悪役での登場です。

まとめ

ここでは、絶対零度(ミハン)の8月20日放送の7話で、麻薬密売組織に関わっている新谷啓一(しんたにけいいち)という役で出演の小柳友さんについてまとめてみました。

一番ビックリしたのが父親はバブルガム・ブラザーズのBro.TOM(ブラザートム)さんだったということでした。

絶対零度の7話については、「うっかり最初の方をい逃してしまったよー」という方は見逃し配信されていますからこちらもどうぞ。

 

Sponsored Links