ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」生徒会長・鈴谷昂(すずやこう)役の宮沢氷魚ってどんな人?

2019-01-15




『僕の初恋をキミに捧ぐ』生徒会長・鈴谷昂(すずやこう)を演じるのは宮沢氷魚(みやざわひお)さん

宮沢氷魚(みやざわひお)さんの父親は、なんと元THE BOOMの宮沢和史さんでした。

「氷魚」と書いて、「ひお」とよみ、とっても珍しい名前なので、芸名かと思いきや本名のようです!

名前の由来は「どんな環境の中でも強く育って欲しいという願いを込めて氷魚(ひお)」と名づけられたそうです。

母親はタレントの光岡ディオンさんの長男で二世タレントです。

元々はメンズノンノで専属モデルを務めていましたが、現在は俳優として活躍中の若手俳優です!

ここでは「僕の初恋をキミに捧ぐ」の生徒会長・鈴谷昂役の宮沢氷魚さんについてまとめました。

Sponsored Links

宮沢氷魚のプロフィールとツイッター

宮沢1
引用:https://numero.jp/talks42/
  • 名前:宮沢氷魚(本名と同じ)
  • 生年月日:1994年4月24日(2019年で25歳)
  • 職業:モデル、タレント、俳優
  • 出身地:アメリカ合衆国 フランシスコ
  • 身長:184cm
  • 事務所:レプロエンタテインメント
  • 趣味:野球、釣り
  • 特技:陸上、クロスカントリー、サッカー

 

父親は元THE BOOMの宮沢和史さんで、母親はタレントの光岡ディオンさん

父親の宮沢和史さんのTHE BOOMと言うバンドは、『島唄』や『風になりたい』など数多くの名曲を生み出したバンドですね。

光岡ディオンさんはアメリカと日本のハーフですので、宮沢氷魚さんはアメリカと日本のクォーター

なので、宮沢氷魚さんはいわゆる「2世タレント」です。

光岡ディオンさんは現在、「直撃LIVE グッディ!」に出演されています。

引用:芸トピ

 

宮沢氷魚さんの生まれはカリフォルニア州サンフランシスコで育ちは、東京都。

幼稚園から高校までインターナショナル・スクールに通い、母親と同じカリフォルニア大学サンタクルーズ校から国際基督教大学に編入し、同校を2017年3月に卒業しました。

日本語と英語のバイリンガルで、英語の教育テレビなどにも出演していました。

芸能界デビューのきっかけは、2015年に行われた『MEN’S NON-NO』の専属モデルオーディションで見事グランプリを獲得したこと。

これがきっかけで、『MEN’S NON-NO』の専属モデルとして2015年から2017年まではメンズノンノ専属モデルとして活躍をしていましたが、2018年からは本格的に俳優業を開始。

今では、モデルのお仕事よりも俳優のお仕事に力を入れているようです。

2017年ドラマ『コウノドリ』でレギュラー出演して俳優デビュー。

2018年ドラマ『R134/湘南の約束』では初主演を果たし、同年には舞台『BOAT』で初舞台にして初主演を務めました。

2018年には数々のお芝居で宮沢氷魚さんが出演していましたが、2019年も引き続き引っ張りダコに出演がありそうですよね!

宮沢氷魚のツイッター

宮沢氷魚さんのツイッターには、今回の「僕の初恋をキミに捧ぐ」の公式サイト画像のリツイートもたくさんありました。

Sponsored Links

鈴谷昂(すずやこう)ってどんな役?

鈴谷昂(すずやこう)は、逞と繭の運命を左右するキーパーソンで、逞と繭が通う紫堂高校の先輩で生徒会長でテニス部に所属。

鈴谷昂(すずやこう)は、父親を逞と同じ心臓病で亡くしていました。

学校では、人気者でオレ様的なところがあり、女子生徒からは「昂サマ」と呼ばれていて、入学式では新入生代表挨拶をする繭を好きになり、繭のことを「姫」と呼んでいます。

繭を好きになっていたのですが、諦め、大学生になってからは、五十嵐という女子大生と付き合いだします。

ところが、彼女の誕生日に、駅で電話をしている最中に、過去繭とドライブに出掛けた時の交通事故が原因でに脳出血から脳死状態に。

生前、ドナーカードで心臓提供を希望していたため、母親の了承の元、心臓は逞へと移植される予定だったが、五十嵐さんの存在を知った母親が心臓の提供を拒否し、心臓移植は中止となってしまうのです。

鈴谷昂(すずやこう)のプロフィール

  • 生まれ:5月5日うまれの牡牛座
  • 血液型:O型
  • 身長:身長177cm
  • 体重:69kg

このプロフィールは、ドラマ内でのプロフィールです。

世間の反応と口コミ

早くも宮沢氷魚さんの出演に口コミがありました~

僕の初恋をキミに捧ぐのファンの中でも、鈴谷昂ファンが数多くいて楽しみに放送を待っているという声がありました!

俳優としてはまだ2年ほどしか経っていませんが、初出演のドラマ「コウノドリ」から演技は高評価で、2世タレントというのを感じられない実力派俳優さんのですね!

まとめ

ここでは「僕の初恋をキミに捧ぐ」の生徒会長・鈴谷昂役の宮沢氷魚さんについてまとめました。

宮沢氷魚(みやざわひお)さんは、若手俳優として大活躍中で、演技は初出演ドラマから高評価の口コミばかりでした!

今回「僕の初恋をキミに捧ぐ」では、逞と繭の運命を左右するキーパーソン鈴谷昂(すずやこう)役を演じます。

2世タレントと感じさせない、実力派俳優として今後もドラマや映画での活躍が楽しみな俳優さんですね。

Sponsored Links